みなさまこんにちは。ごう歯科クリニック歯科衛生士の遠藤です。

最近お昼は暖かく、春を感じる季節になって参りましたね。

先日、SRPのセミナーに参加させて頂きました!

AD5ED73E-F3D8-45E2-99D1-29A9FF813353

SRPとはざっくり言うと、歯と歯茎の境目にある溝(歯周ポケット)の中のお掃除のことで、SRPの目的は、歯の表面に付いた歯石や歯垢などを除去し、患者様自らがお手入れしやすい歯の表面にすることと、歯石を除去することによって、歯垢の再形成を抑えることです。
しかし、歯の根っこの形が複雑だったり、歯並びがでこぼこしていると、器具が届きにくく、SRPがうまくいかない要因となります。
このように、どうしても変えられないことはありますが、使用する器具や、術者の熟練度は変えることができるので、その基本を知ること、素直に実践することで、技術を高めることはできるということを午前の講義で学びました。

午後の部は上野さんにバトンタッチいたします!