皆さまこんにちは〜^ ^
ごう歯科クリニック歯科衛生士の野中です!12月になり、寒さと同時に今年が終わってしまうという焦りも感じている今日この頃です(^^;
 今回は健康について④です。コロナやインフルエンザに寒さも加わり、体調管理もより気を付けたいと思い、またまた大久保愛先生の「心がバテない食薬習慣」を開きました!
16CC5F42-4113-44C3-B7FA-3DABC0E11B97
この本の著書の大久保愛先生は漢方の薬剤師をしつつ、心療内科の門前薬局を経営されています。先生によると私達の心の疲れは食事内容と季節に影響を受けている所が大きいそうです
(ご興味がありましたら2019.10/92020.2/2 2020.5/24のブログも御覧くださいませ…)12月は日照時間が最も短く、気温も低くなり、体が冷えて消化の働きが落ち込む事で、気持ちもマイナスになり、物事を悪い方へと考えやすくなるそうです。そんな12月はなるべく白米・小麦粉・砂糖等の精製された糖質を控えると良いようです^ ^ 大事な栄養素が除去されたこれらの糖質を食べると、心の安定に使われるホルモンが不用意に分泌され、コントロールできなくなる事により、心が疲れるそうです!逆に精製されていない糖質とは玄米・蕎麦粉・野菜・フルーツなどなど…12月はこれらを意識して取り入れていくと良いですね。私はオートミールに初挑戦しようと思っています〜オートミールは食物繊維や鉄分、カルシウム、ビタミンB群も多く含まれていて、血糖値の上昇もゆるやかで胃腸にも優しいそうです。
 これからまた寒くなるので皆さまどうぞご自愛くださいませ^ ^ おすすめの健康法もぜひ教えて下さい〜