皆さまこんにちは。ごう歯科クリニック歯科衛生士の遠藤です。

最近は暑くなってきましたのでコロナだけではなく、熱中症にも気をつけなければならない季節がやってきましたね!

さて、先週に引き続き、ごう歯科クリニックでのコロナウイルス感染対策をご紹介いたします。

ごう歯科クリニックでは、来院された患者様にまず、手指のアルコール消毒と検温をお願いしております。

18EA154C-DE5C-4E13-BD6F-7847DD6266B5

コロナウイルスへの感染は、ウイルスを含む飛沫が口、鼻や眼などの粘膜に触れること、または、ウイルスがついた手指で口、鼻や眼の粘膜に触れることで起こります。
このため、手指についたウイルスを減らすことは大切です。

また、発熱はコロナウイルス感染の典型的な症状のひとつですので、体温の確認は感染拡大を防ぐ上で重要です。

外出自粛緩和が進む中で、新たな感染を防ぐためにも、ご理解とご協力をお願いいたします。