皆さまこんにちは〜
ごう歯科クリニック歯科衛生士の野中です^ – ^ 大分涼しくなりましたね。このくらいの気温が続いて欲しいと願っております…!
 皆さま、夏の疲れから体調を崩してはいませんか?私は少し前に体調を崩すことがあり、食生活を見直そうと、久し振りに本を購入してみました!

6C5E9B09-5CEA-4F35-A4CC-D8135DDCE0A4
 この本の著者である大久保愛先生は、漢方の薬剤師さんであり、心療内科の門前薬局も経営されている方だそうです。先生によると、私達の心の疲れは食事内容と、季節に影響を受けている所が大きいそうです。その月毎の心への影響、食べた方が良い物、反対に心が乱れ、疲れてしまう食べ物などがアドバイスとしてあげられていました。10月は冷え込みと乾燥で肺が弱り、卑屈っぽくなったり、拗ねやすくなったりすそうですよ…!それを落ち着かせる食べ物として牡蠣・ラム肉・ヒヨコ豆・牛肉などのミネラルがあげられており、ワカメ・納豆・こんにゃく・オートミールなどの水溶性の食物繊維を一緒に取ると吸収が良いとアドバイスされてました。
 因みに心が乱れる食べ物としてあげられていたのは…チョコレート・ケーキ・パン・ピザ・ラーメン・おまんじゅう・冷たい飲み物・アルコール・ハンバーガー・スナック菓子・カップラーメンなどなど…日常的に食べているものばかりです〜!!(o_o)
 体の不調は心の不調でもあると思うので、参考にしてこれからの冬に備えたいと思ってます!これから寒くなりますので、皆さまも風邪など引かないように御自愛ください。
 また診療室でお待ちしております^ – ^